睦月「どうしたの夕立ちゃん?いつもなら、食事のお誘いを断る事なんて無いのに」艦これSS

1 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/08(水) 23:34:48.20 ID:CKL2NmYi0
吹雪「それでね、演習の時にね」

睦月「うん」

夕立「吹雪ちゃんと睦月ちゃんっぽい。何話してるんだろ?」

吹雪「夕立って嫌だよねぇ」

睦月「それは災難だったね」

夕立「ぽい!?」
2 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/08(水) 23:35:55.40 ID:CKL2NmYi0
夕立(そんな…吹雪ちゃんと睦月ちゃんが夕立のいないとこで悪口を…)

夕立(しかも呼び捨てっぽい!)

夕立(友達だと思っていたのに…)

夕立「うわああああああん!!!」
3 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/08(水) 23:37:40.64 ID:CKL2NmYi0

吹雪「夕立ちゃん、一緒に食べに行こうよ」

夕立「遠慮するっぽい…」

睦月「どうしたの夕立ちゃん?いつもなら、食事のお誘いを断る事なんて無いのに」

夕立「ちょっと気分が悪いっぽい…」

吹雪「夕立ちゃん、大丈夫?」

睦月「医務室に行く?お薬が欲しい?入渠する?」

夕立「…そこまでするほどじゃないっぽい…」
4 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/08(水) 23:38:15.68 ID:CKL2NmYi0
吹雪「何かあったら言ってね夕立ちゃん」

睦月「気を使う事はないよ」

夕立「うん、ありがとう…」

夕立「ちょっと、一人で夜風に当たってくるっぽい…」
5 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/08(水) 23:39:09.51 ID:CKL2NmYi0
夕立「吹雪ちゃんと睦月ちゃん、私の事心配してくれてたっぽい…」

夕立「あの時の陰口は聞き間違いだったのかな?」

夕立「でも、はっきりと『夕立って嫌だよねぇ』って聴こえたっぽい」

夕立「もしかして友達である事を演じてるだけで、陰口を言ってたのが二人の本性っぽい?」

夕立「今思うと時々、仲間外れっぽい事もあったし…」

夕立「何を信じればいいかわからないっぽい…」

ポタポタ

夕立「急に雨が降ってきたっぽい!?」
6 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/08(水) 23:41:54.09 ID:CKL2NmYi0
ザザー!!

夕立「どしゃ降りっぽい!!」

夕立「どこか雨宿りできる場所は…あった!」

夕立「今日は災難っぽい…」

時雨「暗い顔してどうしたんだい夕立?」
8 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/08(水) 23:44:09.92 ID:CKL2NmYi0
夕立「時雨!」

夕立「えーと、ちょっと散歩してたら、雨が急に降ってきて…」

時雨「僕も同じさ。散歩してたら雨が降ってきたんだ」

夕立「なかなか雨止む気配が無いっぽいー」

時雨「雨は、いつか止むさ。気長に待とう」
9 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/08(水) 23:45:33.11 ID:CKL2NmYi0
時雨「何かあったの夕立?」

夕立「えっ!?」

夕立「何でもないっぽい…」

時雨「嘘だね」

夕立「うっ…」

時雨「僕に話してごらん?」
10 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/08(水) 23:47:03.14 ID:CKL2NmYi0
夕立「…それで、夕立の陰口を言ってたように聴こえるっぽいし」

時雨「うん」

夕立「今、思えば仲間外れっぽい状態になる事もあったぽくて…」

時雨「そうなんだ」

夕立「時雨はどう思う?」

時雨「そんな友達、絶交すればいいんじゃないかな」

夕立「えっ!?」
11 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/08(水) 23:48:29.54 ID:CKL2NmYi0
夕立「でも、その後、吹雪ちゃんと睦月ちゃん、夕立の事心配してくれてたっぽいし…」

夕立「仲間外れっぽくなったのも、夕立を嫌ってわけじゃなくて吹雪ちゃんと睦月ちゃんがレズレズっぽくなって二人だけの世界に入っちゃっただけだと思うっぽいし…」

時雨「そうなんだ…(レズレズ?)」

時雨「夕立は友達の事を信じたいんだね」

夕立「…うん」
12 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/08(水) 23:51:16.58 ID:CKL2NmYi0
時雨「それなら二人に真実かどうかを聞いてみよう」

夕立「でも…」

時雨「怖いの?」

夕立「うん…」

時雨「友達の事を信じたいんでしょ?なら信じようよ」

時雨「それにもし二人が友達じゃなかったとしても、僕がいる…だから夕立は心配しないで」

夕立「…ありがとう時雨」
13 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/08(水) 23:53:01.98 ID:CKL2NmYi0
夕立「あっ!」

時雨「雨は止んだようだね」

時雨「行こうか」

夕立「うん」
14 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/08(水) 23:54:40.81 ID:CKL2NmYi0
夕立「吹雪ちゃん、睦月ちゃん、二人に話があるっぽい」

吹雪「どうしたの夕立ちゃん」

睦月「真剣な顔して」

夕立「この前、二人で私の悪口言ってなかったっぽい?」

吹雪「え!」

吹雪「そんな事全然覚えが無いよ!」

夕立「しかも呼び捨てで」

睦月「ごめんなさい、全く記憶にない事だよ」

夕立「それじゃあ、この前の『夕立って嫌だよねぇ』ってのは何?」

吹雪・睦月「えっ」

吹雪「あっ!」

睦月「もしかして!」
15 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/08(水) 23:59:13.28 ID:CKL2NmYi0
数時間前

吹雪「それでね、演習の時にね」

睦月「うん」

吹雪「夕方頃、さっきまで晴れ渡っていた空に突然、雲が出てきて急に雨が降ってきたんだ」

睦月「凄いどしゃぶりの雨が急に降ってきたんだよね。私は屋内にいたけど、吹雪ちゃんは大丈夫だった?」

吹雪「びしょびしょになっちゃったよ」

吹雪「夕立って嫌だよねぇ」

睦月「それは災難だったね」
16 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 00:08:27.58 ID:QM94wZze0
吹雪「…っていう会話だったんだ」

夕立「ええええ!!!『夕立って嫌だよねぇ』って天気の『夕立』ことだったっぽい!!??」

吹雪「うん」

睦月「この話は本当だって私が保証するよ」

夕立「もう!疑心暗鬼になって私、馬鹿っぽい!」

吹雪「ごめんね、夕立ちゃん。ややこしい事言ってしまって」

夕立「…間宮さんのお店のパフェで許すっぽい…ビックサイズで」

吹雪「ビックサイズは勘弁してー!今、私金欠だからー!」

夕立「駄目っぽいー!夕立の心は大破したっぽいの!!」

吹雪「そんなー!!」

睦月「うふふふ」
17 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 00:16:16.40 ID:QM94wZze0
夕立「パフェ、ビックサイズでお願いするっぽい」

吹雪「止めてええええええ!!!」

間宮「どうぞ、召し上がれ♪」

夕立「うわあ!!でかくて凄いっぽい!!」

吹雪「金額も凄い…」

睦月「一人で食べきれるの?」

夕立「食べきってみせるっぽい!」ニコニコ

時雨「…」

時雨「良かった、夕立の心の雨も止んだみたいだ」ニコッ
18 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 00:19:47.26 ID:QM94wZze0
数日後
夕立「それでね、去年、白露型のみんなとスキーに行ったっぽい」

睦月「うん」

吹雪「睦月ちゃんと夕立ちゃんだ。何話してるんだろ?」

夕立「雪山で死にかけたっぽい!」

睦月「何があったの!?」

夕立「吹雪にあって大変だったっぽい!最悪!!」

睦月「それは災難だったね」

吹雪「夕立ちゃんと睦月ちゃんが私の陰口を言ってる!?」ガーン
終わり
19 : 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/07/09(木) 00:21:11.13 ID:QM94wZze0
これで終わりです。
短いけど読んでくれてありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ