南夏奈「なあ藤岡。子供ってどうやったら出来るんだ?」藤岡「試してみるか・・・?」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 09:01:19.21 ID:vrwZY/qBO
夏奈「友達か?」

藤岡「ど、どうだろう……」

夏奈「男と女に友情は成立するのか?」

藤岡「俺はしてもおかしくないと思うけど……」

夏奈「いやしかし、藤岡は私の裸を見たな」

藤岡「っ?!」

夏奈「ということは友達よりもむしろ恋人か?」

藤岡「なななっ?!」

夏奈「どうなんだい?」

藤岡「」

みたいな
9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 09:44:18.85 ID:4gpdeLaU0
夏奈「いいから答えろよー」

藤岡「ええと……」

夏奈「なんだ?答えられないということは恋人でも友達でもないちょっと話をする程度の知り合いということか?」

藤岡「そ、そんなこと……!」

夏奈「ならなんなんだ!」

藤岡(逃げ場がない)
11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 09:56:06.39 ID:4gpdeLaU0
夏奈「ふむ……友達でも恋人でもなくかといって顔見知り程度の微妙な関係でもない……」

夏奈「あ!わかったぞ藤岡!」

藤岡「な、なに……?」

夏奈「聞いたことあるぞ。あの、セ、セ……セ……」

藤岡「セ?」

夏奈「セフレだ!」

藤岡「」
12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 09:58:20.44 ID:4gpdeLaU0
藤岡「……ゴメン、もう一回言って?」

夏奈「なんだ藤岡、人の話はちゃんと聞け。学校で習ったろう?」

藤岡「う、うんごめんね……それで?」

夏奈「だからセフレだセフレ!」

藤岡(とうとうおかしくなっちゃったのかな……)
13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 10:00:46.56 ID:4gpdeLaU0
藤岡(……いや、南のことだしひょっとして)

藤岡「南は、セ、その、それがなんなのか知ってるの?」

夏奈「え?そりゃーあれだよ!えっと……」

夏奈「う、うん……その……」

夏奈「……わからん」

藤岡(やっぱり……)
14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 10:05:48.43 ID:4gpdeLaU0
夏奈「でもセフレというのは主に男女の間で成り立つと聞いたぞ?」

夏奈「恋人でも友達でも顔見知りでもない男女の関係」

夏奈「言い表すにはぴったりじゃないか!」

藤岡(やだよそんなドライで爛れた関係……)
16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 10:14:19.92 ID:4gpdeLaU0
夏奈「そういえば……」

藤岡「何?」

夏奈「セフレというのは男女で必ず何かをするらしいな」

藤岡「!?」

夏奈「藤岡は知ってる?」

藤岡「い、いやちょっと……わからない、かな……」

夏奈「なんだよ役に立たないな」

藤岡「ゴメン……」
19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 10:35:54.75 ID:4gpdeLaU0
夏奈「おおそうだ。せっかく家にいるんだから」

藤岡「えっ」

夏奈「困った時のぐーぐる先生がいるじゃないか!」

藤岡「ダメだよ南!」

夏奈「おい藤岡!なぜ止める!」

藤岡「と、とにかく!ダメなものはダメなんだ」

夏奈「なぜだ?知らないことを調べることのなにが悪い」

藤岡「だ、だからその……」

夏奈「……お前さては知ってるんだな?」

藤岡「」
20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 10:38:52.93 ID:4gpdeLaU0
夏奈「なんだ!なにを隠しているんだ藤岡め!」

藤岡「な、何も隠してないって……」

夏奈「お菓子か?ゲームか?ひょっとしてお金か?」

藤岡(そんな小学生みたいな……)

夏奈「じゃー話せ」

藤岡「うぐう……」
24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 10:55:18.01 ID:4gpdeLaU0
藤岡(ど、どうしようどうしたらいいんだどうすればいいんですか春香さん……!)

夏奈「なーなー藤岡ー」

藤岡「……」

藤岡「わかったよ南」

藤岡「セフレって、いうのは」

夏奈「おお!」

藤岡「……おかしなことをするんだ」

藤岡(これなら!)

夏奈「それは知ってるよ!」

藤岡「」
26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 11:07:15.26 ID:4gpdeLaU0
藤岡(ダメだこれ)

夏奈「だからそのおかしなこととはなんなんだ?」

藤岡「おかしな、こと……」

藤岡「……いいよ、教えるよ」

夏奈「ほんとか!?」

藤岡「うん、だから」

藤岡「南の部屋……行っていいかな?」
27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 11:18:23.81 ID:4gpdeLaU0
夏奈「なー私の部屋じゃなきゃダメなのか?」

藤岡(み、南の部屋……)ドキドキ

藤岡「う、うん。言葉じゃわかりにくいからね」

藤岡「実際にやってみたほうがいいかなって……」

夏奈「ほうほう。百聞は一見に如かずというやつだな」

藤岡「じゃ、じゃあまず……」

藤岡「服……脱いで」

夏奈「ふぁ!?」
32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 11:33:07.67 ID:4gpdeLaU0
夏奈「ちょ!ちょちょちょちょっと待て!な、にゃ、にゃんで服を脱ぐ必要が!」

藤岡「……なんでって、『おかしなこと』ってのはそういうものだからさ」

藤岡「教えてって言ったのは南だよ?」

藤岡「ほら早く」

夏奈「うう……し、仕方ない……」

夏奈(な、なんだか今日の藤岡おかしいぞ……?)

藤岡「……」
38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 11:48:45.32 ID:4gpdeLaU0
夏奈「な、なあ……」

藤岡「なに?」

夏奈「その……下着は、勘弁してくれないか……」

藤岡「……」

藤岡「うん、いいよ」ニコッ

夏奈(ホッ……)

藤岡「……」
39:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 11:51:38.11 ID:4gpdeLaU0
夏奈「ぬ、脱いだぞ……」

夏奈(う、うう……恥ずかしいよう……)

夏奈「……って!」

藤岡「どうかした?」

夏奈「な、なんで藤岡も脱いでるんだよ!?」

藤岡「脱がないでどうするのさ?」

夏奈「うええ!?」

夏奈(そ、それが当たり前のことなのか……?)

夏奈(おかしなことってなんなんだよ~!)
40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 11:54:15.24 ID:4gpdeLaU0
夏奈(あ、パンツは履いてるんだ……)

藤岡「じゃ、南……そこに寝て」

夏奈「う、うん……」

夏奈(な、何が始まるんだ)

藤岡「南は力を抜いて……全部俺に任せてくれればいいから」

夏奈(ふ、藤岡が全部やってくれるのか……?)

夏奈(それなら安心かも……)

夏奈「じゃ、じゃあ……よろしく頼む……」
43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 12:00:19.63 ID:4gpdeLaU0
藤岡(お父さんお母さん神様仏様……)

藤岡(俺は好きな女の子を騙していやらしいことをしようとする大馬鹿野郎になってしまいました)

藤岡(どうかお許し下さい……どうか……)

藤岡「それじゃ……」

フニュ

夏奈「ひゃあ!?」

藤岡「だ、ダメだよ大声出しちゃ……いつ千秋ちゃんが帰ってくるかわからないよ?」

夏奈「だだだだって……!」

藤岡「大丈夫……全部俺がやるから」

夏奈(あああああああああ)

夏奈(あ、頭の中が真っ白になっていくう……)
50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 12:15:44.63 ID:4gpdeLaU0
ふにゅふにゅ

藤岡(南のおっぱい……南の……)

夏奈(あ、あうう……なんか……変な……感じ……)

夏奈(頭ぼーっとして……ふわふわして……)

夏奈(恥ずかしいのに……気持ちいいような……)

藤岡(南……顔真っ赤だ)

藤岡(やっぱり南でも恥ずかしいんだな……)

藤岡「南……」

夏奈「ふぇ……」

藤岡「可愛い……」

夏奈「」ドキッ
52:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 12:18:40.83 ID:4gpdeLaU0
夏奈「お、おい藤岡!」

藤岡「え!?な、なに?」

夏奈「そ、そそそそういうことをさらっと言うなよ!」

藤岡「え、あ、ゴメン……」

夏奈「……わ、私だって」

夏奈「恥ずかしいんだよ……////」

藤岡「」プツン
55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 12:23:17.00 ID:4gpdeLaU0
藤岡「南っ」ガバッ

夏奈「ひあっ!?」

藤岡「南……いや、夏奈」

夏奈「な、なんだよ藤岡……」

藤岡「俺……夏奈が」

藤岡「夏奈が好きだよ……」

夏奈「……」
56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 12:30:53.44 ID:4gpdeLaU0
藤岡「友達として……もそうだけど」

藤岡「異性として……女の子として……好きなんだ……」

藤岡「自分でも気持ち悪いって思ってるけど、毎日ずっと夏奈のことばっかり、考えちゃって……」

夏奈「ふじ……」

藤岡「……卑怯かもしれないけど」

藤岡「夏奈がイエスって言ってくれれば」

藤岡「『おかしなこと』の先を……教えてあげる」

夏奈「……」
57:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 12:34:32.33 ID:4gpdeLaU0
藤岡「み、南、夏奈、さん」

藤岡「俺の、彼女に」

藤岡「なってください……」
夏奈「……」
58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 12:40:57.33 ID:4gpdeLaU0
夏奈「……藤岡は」

夏奈「私のことが、好きだったのか」

藤岡「う、うん……」

藤岡「色々アピールは、してたつもりだったんだけど」

夏奈「そっか……」

夏奈「……なんで?」

藤岡「え?」

夏奈「なんで……私なのかなって……」
59:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 12:46:50.75 ID:4gpdeLaU0
藤岡「……きっかけは忘れちゃったけど」

藤岡「夏奈の色んなとこが、好きなんだ」

藤岡「優しくて、明るくて、一緒にいて楽しくて……」

藤岡「こんな人が彼女だったら、なんて」

藤岡「なんども考えたよ」

夏奈「……」

藤岡「な、なーんて!気持ち悪いよね」

藤岡「ご、ごめん変なこと言って」
60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 12:49:10.72 ID:4gpdeLaU0
夏奈「……しょーがないな」

藤岡「え」

夏奈「藤岡は、私しか眼中に、ないみたいだし」

夏奈「私のせいで独り身になってしまったら後味悪いしな!」

夏奈「だ、だから……////」

藤岡「夏奈……」
63:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 12:52:33.16 ID:4gpdeLaU0
夏奈「……あーもう!」

夏奈「すまん藤岡!嘘だ!」

藤岡「え、う、嘘?」

夏奈「わ、私も、私も藤岡が好きだ!」

藤岡「ほ……本当?」

夏奈「う、うん!」

夏奈「私も……その、優しい藤岡が」

夏奈「好き、だ……」
65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 12:55:42.18 ID:4gpdeLaU0
夏奈「な、なんだこれすごい恥ずかしいぞ!」

藤岡「か、夏奈……」

藤岡「夏奈!」ガバッ

夏奈「わっ!?ふ、藤岡!いきなり抱きつくな!」

藤岡「ごめん!でも、でも俺」

藤岡「嬉しくて……」

夏奈「……」

夏奈「で!だ」

藤岡「へ?」

夏奈「するんじゃないのか?」

夏奈「続き」

藤岡「あ……」
67:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 13:00:35.24 ID:4gpdeLaU0
藤岡「い、いいの?」

夏奈「お、教えてやるって言ったのそっちだろ!」

夏奈「そ、それに……その、『おかしなこと』ってのは」

夏奈「恋人同士も、するものだって聞いたし」

藤岡「……う、うんわかった」

藤岡「初めてだから、下手かもしれないけど」

夏奈「初めて同士だ気にするな!」

藤岡「……ふふ」

藤岡「やっぱりこんな時でも夏奈は夏奈だね」

夏奈「な、なんだよう笑うなよう!」
68:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 13:06:57.17 ID:4gpdeLaU0
藤岡「脱がす、ね」

夏奈「う、うん……」パチン…シュル…

夏奈「あ、あんまり胸は、見ないでくれ」

夏奈「ちっちゃいから……」

藤岡「そんなことないよ……」

藤岡「可愛い」

夏奈「なっ、バカ!からかうな!」

藤岡「……」チュ

夏奈「ひゃうん……っ」
70:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 13:12:27.23 ID:4gpdeLaU0
藤岡「下も……いいよね?」

夏奈「あ、ああ……頼む……」

シュル…パサ…

夏奈「う、ああ////」

夏奈(春香達にだってほとんど見せたことないのにい!)

夏奈(恥ずかしくて死にそう……)

藤岡「お、女の子のココって……こうなってるんだ……」

夏奈「いちいち言うなあ!」
73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 13:19:30.80 ID:4gpdeLaU0
藤岡「触るよ……」

くちゅ…

夏奈「はうんっ!?」

夏奈(な、なに……これ……)

夏奈(触られたところから……全身に、電気が走るみたいな……)

夏奈(私……こんなの知らない……)

くちゅくちゅ

夏奈「ひゃううんっ!」

藤岡「か、夏奈!」

藤岡「い、痛かった?ごめ」

夏奈「ふじおかぁ……」

夏奈「もっと……触って……?」

藤岡「」
75:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 13:23:14.52 ID:4gpdeLaU0
藤岡(お、落ち着け俺……ここで理性を失ったらダメだ!)

藤岡「い、いくよ……」

夏奈「え?あ、ちょ」

チュ…

夏奈「な、舐め……ひうん!?」

ピチャ…

夏奈「あっ、あんっ……あっ!」

チュク

夏奈(と、溶けるうう……)
78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 13:35:37.56 ID:4gpdeLaU0
藤岡「すごい……ほんとにびしょびしょになっちゃうんだ……」

夏奈「うううるさいバカ!」

藤岡「か、夏奈……」

夏奈「え……?」

藤岡「その……」

藤岡「いい……かな?」

夏奈「あ……」

夏奈「……」

夏奈「ど、どんとこい!」
79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 13:40:30.41 ID:4gpdeLaU0
藤岡「いよっ……と」

夏奈(うわ……)

夏奈(すご……おっきい……)

藤岡「多分、初めてだから痛いと思うけど……」

夏奈「え、ちょ、ちょっと待て!」

夏奈「い、痛いのか?」

藤岡「う、うん。入れるからね」

夏奈「入れる!?」

夏奈「もしかしてここにか!?」

藤岡「え、多分……」

夏奈「は、入るわけないって!」
82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 13:55:50.36 ID:4gpdeLaU0
藤岡「そ、そんなこと言われても……」

藤岡(もうおさまり効かないよ……)

夏奈「ムリムリムリ!絶対ムリ!」

夏奈「人体の限界超えちゃうって!」

藤岡「……」

藤岡「そっか……」

藤岡「そう、だよね」

藤岡「ごめん、俺、夏奈のこと全然考えてなかった……」

夏奈「……」
83:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 13:59:49.95 ID:4gpdeLaU0
夏奈「……藤岡」

藤岡「なに?」

夏奈「……や」

夏奈「やっぱり私、我慢する!」

藤岡「で、でも」

夏奈「確かに、こ、怖いけど」

夏奈「大丈夫だ!藤岡がいる」

夏奈「だ、だから」

夏奈「いい、ぞ……藤岡」
84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 14:07:43.34 ID:4gpdeLaU0
藤岡「ん……あれ」

夏奈「も、もうちょっと、下かな……」

藤岡「ここ……か?」

ズプッ…

夏奈「んぎっ!?」

藤岡「夏奈大丈夫!?」

夏奈「だ……だい、じょぶ……」

夏奈「大丈夫……だから……」

夏奈「ふじ……おか……」

藤岡「……いくよっ」
85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 14:11:51.61 ID:4gpdeLaU0
藤岡「う、くっ……ふっ……」

夏奈「あ、ん、……んああああああ!」

藤岡「あ、は……入ったよ……」

夏奈「ちょ、ちょっと待って……まだ……動いちゃ……」

藤岡(う、わ……すごい、締め付けてくる……)

夏奈「ふっ、ふう、ふう……」

夏奈「ん……もう、大丈夫……」

夏奈「いいよ……藤岡」
86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 14:14:09.56 ID:4gpdeLaU0
藤岡「ふっ……!」

夏奈「ああっ!?」ビクッ

夏奈「あっ、んっ、ああんっ!」

藤岡「か、夏奈……夏奈ぁ……!」

夏奈「ふじ、おか……も、ちょっと、優しく……んんっ!」

藤岡「ご、め……とまんな……っ」

夏奈「あんっ、ひうっ、くううんっ!」
88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 14:17:36.40 ID:4gpdeLaU0
夏奈(す、ご)

夏奈(中、こすれ、て)

夏奈(奥……当たって……)

夏奈(これ、が……『おかしなこと』……)

夏奈(痛い……痛いけど……)

夏奈(奥が、痺れて……)

夏奈(きもちいい……)

夏奈「ふじおかぁ……」
89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 14:19:42.06 ID:4gpdeLaU0
藤岡「か、な……」

夏奈「気持ちいいよぉ……ふじおかぁ……」

藤岡「お、俺も……」

ガチャ

千秋「ただいまー」

「「!!??」」
90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 14:22:31.20 ID:4gpdeLaU0
夏奈(やばいよ千秋帰ってきちゃった!)

藤岡(ど、どうしよう!?)

夏奈(と、とりあえず布団被って……)

夏奈(絶対頭出すなよ!)

カナー?

ガチャ

千秋「カナ?」

夏奈「おおう!おお遅かったじゃないか千秋!」

千秋「?」
92:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 14:25:21.29 ID:4gpdeLaU0
千秋「……こんな時間から布団被ってなにやってるんだ」

夏奈「い、いやーなんか帰ってきたら急にお腹痛くなっちゃってー……アハハ」

夏奈「き、昨日のドーナツがあたっちゃっのかなー?」

千秋「ドーナツってあたるものなのか……まあいいか」

千秋「あ、そうだふじおか知らないか?」

夏奈「はええ!?」

藤岡(俺!?)
95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 14:29:07.20 ID:4gpdeLaU0
夏奈「ししし知らん知らん!そんなやつは見たことも聞いたこともないぞ!」

千秋「なに言ってるんだお前……?それとそっちの藤岡じゃない『ふじおか』だ」

夏奈「え、ぁ……な、なんだよ驚かせやがって」

千秋「?」

千秋「なんでお前が驚くんだ?」

夏奈「あ、いや、なんでもない!」

千秋「今日のお前ちょっと変だぞ……」
96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 14:31:24.83 ID:4gpdeLaU0
夏奈「そ、そぉーだ千秋!」

夏奈「ちょうどジュースが切れてたんだ。悪いけど、買ってきてくれないか?」

千秋「なんでだよお前行けよ」

夏奈「夏奈さんはお腹痛いの!お金後から払うから!」

千秋「めんどくさいなあ……ちゃんと払えよ?」

バタン

夏奈「……ふうー」
99:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 14:39:35.28 ID:4gpdeLaU0
藤岡「大丈夫……かな」

夏奈「勘の鋭いやつだが……多分」

藤岡「……で、その」

藤岡「どうする?」

夏奈「……コンビニすぐそこだから」

夏奈「時間はかけられないぞ?」

藤岡「……善処します」

夏奈「……ん」
103:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 14:44:45.39 ID:4gpdeLaU0
……ん、あ……

やば……い、俺もう……

私、も……

ん、あ……いく、イクっ……
ああああああああああっ!
106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 14:52:01.52 ID:4gpdeLaU0
春香「ただいまー」

春香「ごめんねー遅くなっちゃって……あれ?」

藤岡「ど、ども……」

春香「藤岡君!来てたの?」

春香「ごめんねー今何か……」

千秋「ご心配なく、ハルカ姉様。私が」

春香「あら千秋、ありがとう」
107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 14:57:39.85 ID:4gpdeLaU0
春香「……あら?」

春香「ねえ、夏奈知らない?」

藤岡「あ、夏奈なら、お腹痛いって言って寝てます」

春香「あらそうなの?珍しいわね……」

千秋「……」

千秋(藤岡っていつからカナのこと下の名前でよぶようになったんだ……?)
109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 15:03:07.11 ID:4gpdeLaU0
キイ…

藤岡「夏奈……大丈夫?」

夏奈「う、うん……なんとか……」

夏奈「まだなんか挟まってるみたい……」

藤岡「アハハ……」

藤岡「……今日はもう帰るよ。だいぶ、暗くなってきたし」

夏奈「そうか……」

夏奈「すまんが見送りもできそうにない」

藤岡「別に無理しなくていいよ」
111:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 15:06:47.78 ID:4gpdeLaU0
藤岡「それじゃ……」

夏奈「あ、藤岡」

藤岡「ん?」

チュ

藤岡「んぐ!?」

夏奈「ん、ふ……」

夏奈「ぷはっ……」

夏奈「ファーストキス」

藤岡「あ……」

夏奈「また明日、学校でな!」

藤岡「……うん、また明日」
おしまい
112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 15:07:51.65 ID:72BtjCYp0
イイハナシダナー

117:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/18(火) 15:29:48.66 ID:9HkiChOH0
よかった!
また書いてくれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ