南夏奈「渾身の一撃を狙って、妹の千秋を気絶するまで腹パンしてみた」SS

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/25(火) 19:00:19.18 ID:2i52TTaJ0
カチッ

千秋「えっと、いまなら無料!?」

千秋「いやいや、そんな怪しい…」

千秋「キャンペーンか…」
2:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/25(火) 19:02:37.92 ID:2i52TTaJ0
千秋「どうしよう…、あと一日か…」

千秋「やめとこ…だめだ、怪しいし…」

千秋「胸なんかなくたって…」

千秋「寝よ…」
6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/25(火) 19:05:40.02 ID:2i52TTaJ0
翌日

吉野「おはよー千秋」

千秋「おーおはよー」

内田「おはよーふあー」

千秋「おお、朝からだらしないぞ」

内田「うへへ」

吉野「そういえば水着持ってきた?」

内田「じゃじゃーん!」

千秋「あっ忘れた…」

吉野「珍しいねー千秋、夜更かししてたとか?」

千秋「いっいやそんなことは…ないぞ…」
7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/25(火) 19:08:22.06 ID:2i52TTaJ0
プール

吉野「ユカちゃん、それっ」

内田「きゃっこのー!」ジャバッ

ハハハハ

千秋「みんな楽しそうだな…」

千秋「それにしても、吉野も内田も、去年より…」

千秋「だから…なんだよ…くそっ」

マコト「…」
8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/25(火) 19:12:17.02 ID:2i52TTaJ0
みなみけ

バタンッ

千秋「はやくっ!起動!」キュイーン

千秋「えっと…履歴……これだっ!」

千秋「あと10分!くそっはやくっ!」カタカタ

千秋「送信っ!」カチッ

千秋「ふぅー間に合った…、いいよ…ね」

夏奈「なんだー?騒々しい」

千秋「なっなんでもないよっ!出てけよっ!」

夏奈「ふぁーい」バタン

千秋「…」
11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/25(火) 19:15:15.13 ID:2i52TTaJ0
3日後

ピンポーン

夏奈「はーい」ガチャ

電波王「宅配便です、お届け物、千秋さんへにです。」

夏奈「はーい、サインはここ?」

電波王「はい、ありがとうございます。失礼いたします、」バタン

夏奈「なんだ?コレ…、はぁーさては…」

夏奈「開けちゃえっ」ガサゴソ
13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/25(火) 19:17:46.48 ID:2i52TTaJ0
夏奈「えっと…えっ?」

夏奈「胸を大きくする秘密の薬だって!?」

夏奈「嘘だろ、こんなものがあるのか?」

夏奈「…一週間分無料…冷凍庫保存?」

夏奈「一個位…いいよね…」
17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/25(火) 19:22:23.85 ID:2i52TTaJ0
夏奈「説明書は…手で注射器を暖めてすぐに股の間に…」

夏奈「真ん中で…いいよな…」プチュッ ブビューッ

夏奈「妹に負けるわけにはいかないんでな、千秋」

夏奈「…しばらく隠しておこう…」ドロリ

夏奈「垂れてきた…全部穴に…」グッ

夏奈「…」
18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/25(火) 19:25:08.90 ID:2i52TTaJ0
一週間後

千秋「ぜんぜん届かない…」

千秋「やはり、嘘だったか…いや、芸能人もトップ画面で宣伝していた」

千秋「今は、あれ?HPが繋がらない…」

千秋「会社がつぶれたか…」

千秋「不景気だしな…しょうがない…」

千秋「…」
20:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/25(火) 19:27:59.61 ID:2i52TTaJ0
一週間後

夏奈「とうとう全部つかってしまった…」

夏奈「なかなかでかくならない…どうしたものか」

夏奈「そういえばこのアドレスで無料で追加注文ができるって書いてあるな…」

夏奈「無料なら…いいよな…」

カチッ カタカタ
22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/25(火) 19:30:33.61 ID:2i52TTaJ0
3ヵ月後

リコ「おっす夏奈、最近ふとった?」

夏奈「なにをー」

ケイコ「あーそういえばそうかもね」

夏奈「ケイコまでー」

ケイコ「胸もおおきくなってるよね?」

夏奈「えっそっかなー」えへへ

藤岡「…」
23:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/25(火) 19:32:16.55 ID:2i52TTaJ0
春香「ねぇ、夏奈、最近ふとった?」

夏奈「エー別にー胸はおおきくなったって言われたぞ?」

春香「うーん、なんかおなかだけ太ってない?」

夏奈「こらー、なにをいう!」

千秋「…」
27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/25(火) 19:33:47.48 ID:2i52TTaJ0
千秋「おい、夏奈」

夏奈「えっなに?」ビクン

千秋「なんか隠してないか?」

夏奈「い、いやー何も、何も隠していませんよー」

千秋「ぐっ…」

夏奈「にひひ」
28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/25(火) 19:36:54.94 ID:2i52TTaJ0
6ヶ月後

夏奈「春香ーなんかおなかおかしんだけどー」

春香「ねぇ、あなた、藤岡君とおかしなことした?」

夏奈「ばっばかいえー!」

春香「ちょっと病院行きましょうよ」

夏奈「あぁ、たのむよ」

千秋「…」
29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/25(火) 19:38:53.49 ID:2i52TTaJ0
病院

春香「やはりですか…」

医者「はい、中絶期間は過ぎています、今すぐ入院してください」

夏奈「なっなんで!なんでなんだよっ!」

春香「藤岡君なんでしょ?正直に言って」

夏奈「やってない!やってないから!!」

千秋「…」
33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/25(火) 19:41:28.54 ID:2i52TTaJ0
10ヶ月後

医者「無事終わりました」

春香「ありがとうございます。」

夏奈「…」

春香「あれから一言もしゃべらなくて…」

医者「ナーバスなんですよ、たぶん」

千秋「…藤岡なんですか、お父さんは…」

医者「赤ちゃん見えますよ、どうぞこちらへ」

春香「はい、ありがとうございます、千秋さぁ」

千秋「はい」
34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2014/03/25(火) 19:43:44.97 ID:2i52TTaJ0
おぎゃー!おぎゃー!

医者「元気な男の子です」

春香「…」

千秋「…」

春香「…」

千秋「…あの、春香ねぇさま…これは」

春香「だまりなさいっ!」

千秋「いっ」

電波王「おぎゃー!おぎゃー!」

happyend

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ