南夏奈「冬馬って生理きてるのか?」南冬馬「マコトのいる前で変な質問するなよ・・!」

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/16(金) 22:10:28.14
ジャアッー

チアキ「・・・」
カナ「おぅどうしたチアキー? トイレ長かったなー パリパリ」
チアキ「・・・」
チアキ「・・・なぁ カナ」
カナ「ん? お腹壊したのか? ポリポリ」
チアキ「ピクッ・・・やっぱりいい」
カナ「ん? なんだよーまったく パキパキ」
チアキ「・・・春香姉さまはいつ帰ってくる」
カナ「えー? ハルカならスーパー寄ってから帰ってくるんじゃないか?」
チアキ「・・・そうだな 相談したいが待つか・・・」
カナ「ああって あたしじゃダメなのか?」
チアキ(遅いなぁ・・・)
カナ「ったく 無視かよチアキ」

チアキ(どうしよう・・・)
12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/16(金) 23:18:02.48
カナ(チアキの様子がおかしい・・・何か隠してるな・・・)
カナ(もしや・・・! あの駅前のプリンか?)

チアキ「ぐすっ」ワナワナ

カナ「なあチアキ?」
チアキ「な、なんだよ」
カナ「ある人は言いました。甘いものはすさんだ心に安らぎを与えますと」
カナ「でも何かやましいことがあると、逆に心が不安定になるものだ」
チアキ「・・・それで」
カナ「チアキ・・・おまえ最近少しゆとりが欠けてないか?」
チアキ「なっ!?」ワナワナ
カナ「ほら、わかりやすいやつめ」
チアキ「な、知らないぞ」
カナ「つまりだな」ギラッ
チアキ「ゴクリ」
カナ「お前私のいないところで勝手に駅前のプリン食べただろう!」

チアキ「・・・ん?」
チアキ「なぜそうなる! バカ野郎!」ディグシ
カナ「やー」
14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/16(金) 23:25:13.64
千秋「まったく、バカと話すと疲れるな」
夏奈「な、なんだと!」
千秋「私はいま重大な問題に立ち向かってるんだ カナのアホに付き合ってる場合じゃないんだよ」
夏奈「おのれこのぉ~~~」

ガチャ
春香「ただいまー あれ?どうしたの」
夏奈「おいハルカ 聞いてくれよ チアキのやつ、わたしのことバカの上にアホと」
千秋「春香姉さま~~」ダダッ
春香「あら、どうしたの? チアキ」
千秋「ちょっとこっちに来てください グスン」
16:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/16(金) 23:30:11.29
千秋「ぐす・・・カナ、お前はここにいろ」
夏奈「な!? お前やはりわたしにやましいことがっ!」
バタン
夏奈「・・・」
夏奈「あいつも冷たくなったな・・・まあ今に始まったことじゃないが」

夏奈「しかし、この扉の向こうでいったい何が企てられているのか」
夏奈「わたしにはそれを聞く権利がある よし聴診器を使って」

ゴニョゴニョ
夏奈「ほうほう 内田がしきりにお姫様だっこの感想を尋ねてくるだって?」
夏奈「ってこれ聴診器じゃねーじゃんか! レコード用のヘッドホンだよっ!」
夏奈「・・・」
夏奈「秋の夕日は寂しいな・・・」
18:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/16(金) 23:36:01.49
ソローリ ソローリ
夏奈(最初からこうすればよかった。)
夏奈(スパイとして暗躍しているわたしにプライバシーは皆無なのだ)
夏奈「さっきより少し遠いがここからなら丸聞こえだぜ へっへっへ」

千秋『ぐすん。春香姉さま、私はどうすれば・・・』
春香『心配しないで大丈夫よ。少し休んでいたほうがいいわ』
千秋『はい・・・。ありがとうございます。』
春香『具合が悪くなったらすぐに教えてね』

春香『さ、て、と。今日はお赤飯炊かなくちゃね」
千秋『やめてくださいー春香姉さまー』
春香『うふふ。冗談よ。チアキ、何が食べたい?』
千秋『え・・・じゃあハンバーグが食べたいです!』
春香『よぉーし、じゃあ待っててね』

19:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/16(金) 23:45:33.48
夏奈「な、なんだ、あいつだけ。ちょっとうらやましいぞ!」
夏奈「ったく なんなんだ いったい」

千秋『それにしても、そんなに大事なんですか?』
春香『そうよ生理はね、女の子が一人前の大人になれる証だからね』

夏奈「そうか チアキのやつついに生理が来たのかー」
夏奈「なーんだ そんなことで悩んでたのか」
夏奈「ってあれ?」

夏奈「アイツ・・・、私より先に初潮がきていたとは・・・!!!」
28:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 00:10:05.25
夏奈「も・・・もしかして,あたしがおかしいのか!?」
夏奈「そ、そうだ保健の教科書を読もう」

初潮ー 一般的に女子の12歳付近を中心におこる。
16歳以上は遅発月経と言われ、無月経症の恐れがある。

夏奈「ま、まだだいじょうぶだなっ!」

春香「カナ ごはんよー」
夏奈「あ、あー 今行くー」

モグモグ
夏奈(ハンバーグはうれしいが・・・、わたしはどうなってしまうのだ)
千秋(ん・・・? カナが難しそうな顔してる)
夏奈(わたしが実は男という可能性はさずがにないよな)
千秋(もしや・・・勘づかれたか!?)
夏奈(いや、しかし 埋没してたという話はたまに聞くな・・・)
千秋(ハンバーグなのに落ち着いて食べられない・・・!)

春香「ふたりともどうしたの?」
32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 00:36:09.74
翌日 体育の時間

夏奈「ケイコ先生ー!」エッホエッホ
ケイコ「どっどうしたの、カナ?」エッホエッホ
夏奈「実は・・・チアキのやつがゴニョゴニョ」エッホエッホ
ケイコ「あ、そうなんだ。千秋ちゃん小学生なのに大変だね―」エッホエッホ
夏奈「驚かないのか!」エッホエッホ
ケイコ「うーん 小学校の時結構いたよそういう子は」エッホエッホ
夏奈「なに!?」エッホエッホ
ケイコ「う、うん。まあ個人差あるみたいだけどね」エッホエッホ
夏奈「そうなのか・・・」ハァハァ

ケイコ(どうしよう よくわからないけど触れてはいけない話題に触れてしまったみたい)エッホエッホ
ケイコ(ここはジョークで)

ケイコ「ま、まあ カナだって来てるからいいじゃない!」
夏奈「な、なにぃ・・・!?」ドォーン
ケイコ「あれ?」
33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 01:02:00.39
夏奈「いいんだ、わたしなんて・・・ わたしはピーターパンなんだ・・・」
ケイコ「あ、な、なんか 悪いこと言っちゃったかな?」
夏奈「ケイコ・・・それどころか わたしは男なのかもしれない・・・」
ケイコ「は!?」
夏奈「たしかに男子よりもケンカは強いかもしれない・・・うんそうだわたしは男なのだ」
ケイコ「ちょ、ちょっとカナ?」
夏奈「何も言うなケイコ」
ケイコ「もしかして カナって初潮まだなの・・・?」

夏奈「・・・というわけだ 今までわたしはお腹壊したこともないぞ」
ケイコ「まあ、大丈夫じゃない? カナにもすぐくるわよ」
夏奈「はあ・・・こんなことで憂鬱になるとは」
ケイコ「でもいいじゃない。来たら来たらで結構つらいと思うよ」
ケイコ「だってホラ、みんな結構見学してる人多いじゃない」
夏奈「いいなあ 私も休みたいよ」
ケイコ「あはは・・・」

35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 01:17:32.70
休み時間
夏奈「あいつの視線が気になる・・・」チラッ
藤岡(あ、南がこっち見てる 今日もかわいいなぁ ドキドキ)
夏奈「・・・そうか、今まで藤岡もわたしを男として見ていたんだな・・・」
夏奈(男のわたしがアイツと争わなくてすむ方法はあるのだろうか?)

リコ(今日の藤岡君なんかすごくうれしそう ドキドキ)
夏奈(なんかまた鬱になってきた)
夏奈「ケイコ あたしちょっと早引きするね」
ケイコ「え? 大丈夫、カナ?」
夏奈「ああ、6時間目はつらいからな」

スタスタ
藤岡「あれ? どうしたの南?」
夏奈「藤岡、私とのことは少し待っていてほしい」
藤岡「え! なに、南。いったい何のこと!?」
36:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 01:29:28.57
ガチャ
夏奈「はぁ・・・ ただいまー 誰もいないな・・・」
夏奈「はあ・・・体がだるいよ」

ガチャ
マコト「おじゃましまーす」
夏奈「お前早いな サボっただろ」
マコト「チアキたちは文化祭のしごとがあるからな っていうかカナのほうこそ」
夏奈「わたしは調子悪いんだよ・・・ハルカは今日早いみたいだぞ 早く女装しろ」

夏奈(・・・そういえば、もしわたしが男ならばマコトと同類ってことになるな・・・)

マコト「よぉーし 今日はハルカさんと安らかな時間をすごすぞー!」
夏奈「なぁ・・・マコト」
マコト「ん なんだカナ? 着替えが早くなっただろ!」
夏奈「いや、いままで無理に女装させて悪かった」
マコト「へへーん 親父譲りのサービス精神がオレをこうさせるのさ!」
38:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 01:33:41.03
ガチャ
冬馬「おじゃましまーす」
マコト「あ、トウマがきた」
冬馬「おおマコトもいたのかー 文化祭うちのクラスはなんか楽そうだぞー」
夏奈(トウマ・・・こいつもあと1、2年で女らしくなってしまうのだろうな・・・)
ガチャ
春香「ただいまー」
アツコ・マキ「おじゃましまーす」

春香「あら マコちゃんとトウマもいらっしゃい」
マキ「おまえたちまだぺったんこだなー」
マコト「こらっ 触るな」

夏奈(みんな・・・ハルカとアツコはもちろんマキちゃんも経験してるんだろうな・・・)
40:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 01:43:11.19
夏奈(わたしだけだな・・・)
夏奈「ハルカぁ。わたしがお菓子買ってくるよ」

春香「あら お菓子なら買わなくてもいっぱいあるわよー」

夏奈「いいよ 念のため・・・」
ガチャ
春香「カナ、どうしたのかしら・・・?」
夏奈「はぁ・・・。とりあえずスーパーでみつくろってくるか」

夏奈「あれ? チアキたちだ」
ササッ

千秋「というわけで明日は春香姉さまと下着を見に行くのだ」

内田「し・た・ぎー!!」

吉野「へぇ、私も一緒に行きたいな」

内田「行く! 私も行く!」
41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 01:49:58.85
夏奈「あいつら・・・」ビキビキ

夏奈「あーばかばかしい さっさと寄って帰ろう」

ブゥゥゥン
店員「エアロスミス~」

夏奈「はあ スーパー冷房効き過ぎだよ 寒かった」パリパリ
グルグルグル
夏奈「うぅ なんかお腹痛くなってきた くっそースーパーに戻るか」

バタン
夏奈「ふぅ・・・ったくなんで女子トイレは混んでるのか」

夏奈「あれ・・・?」

43:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 01:58:15.13
ガチャ
春香「あ、おかえりーカナ ごくろうさまー」

夏奈「うぅ・・・ぐすん」

春香「え? どうしたの!?」

夏奈「ハ、ハルカぁ うわーん」

アツコ「ハルカ、夏奈ちゃんどうしたの?」
10分後
春香「あはは なーんだー 初潮だったんだー」

夏奈「言うなよ 絶対・・・ チアキには!」

春香「大丈夫よ ふふ」

夏奈「な、なあ、ハルカ」

春香「ん?」

夏奈「その・・・」

春香「ああ、夕飯何にしようか」
45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 02:04:52.05
千秋「今日はエビフライかー 2日連続で大好物だ わーい」

夏奈「今日の分は私に感謝しろよ」

千秋「?」

夏奈「いや、なんでもないよ」

春香「ふふ あっ、そうそう」

夏奈「ん? なんだい ハルカ?」

春香「明日チアキ達と下着見に行くんだけどカナも一緒に行かない?」

46:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 02:07:25.91
終わったのか・・・早いけど乙

47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/10/17(土) 02:07:58.66

できれば二人がナプキン装着に苦戦してほしかった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ