衛宮士郎「俺もカラドボルグが使えるようになった」アーチャー「俺より強いな」SS

1: ◆EL8/IzGgDM 2014/11/24(月) 23:03:30.95 ID:ntiASfsnO

fateのssです
今期のアニメで初めて視聴した者なので矛盾とかたくさんあるかもしれませんがよろしくお願いします

ネタバレはしないでくださいお願いします

2: ◆EL8/IzGgDM 2014/11/24(月) 23:05:52.15 ID:ntiASfsnO
凛「またいなくなってる……」

凛「決まって私が寝た後にいなくなるわね……」

凛「マスターに無断で外出なんてサーヴァント失格だわ!一体何をしているのかしら?」
~~~~~少し前~~~~~
3: ◆EL8/IzGgDM 2014/11/24(月) 23:07:47.79 ID:ntiASfsnO

セイバー「士郎、もう傷はいいのですか?」

士郎「ああ!もうバッチリだ、今日から剣の稽古をつけてくれ」

セイバー「分かりました、本気でいきますよ?」

士郎「ああ、早く実践レベルにしないとな」
4: ◆EL8/IzGgDM 2014/11/24(月) 23:09:32.24 ID:ntiASfsnO

士郎「うおおお!」

セイバー「!」

セイバー「待ってください士郎!」

士郎「おいセイバー、一体どうしたっていうんだ?」

セイバー「誰かいます……これは……」

士郎「何!?」

アーチャー「俺だ」スッ

士郎「アーチャー!?」
6: ◆EL8/IzGgDM 2014/11/24(月) 23:14:14.79 ID:ntiASfsnO

士郎「何をしにきた?」

士郎「俺の修行の邪魔をしにきたのか?」

アーチャー「ほう……今のは修行だったのか、てっきりセイバーと戯れているかと思っていたよ」

士郎「何だと!?」

士郎「確かに俺はまだ弱くて誰も守れないかもしれない……」

士郎「たけど強くなってみんなを守る!お前みたいに誰かを犠牲にしたりはしない!」

アーチャー「……」
9: ◆EL8/IzGgDM 2014/11/24(月) 23:18:56.15 ID:ntiASfsnO

アーチャー「セイバー、少し士郎の稽古をさせてくれ」

士郎「な!?」

セイバー「大丈夫です士郎、殺気は感じません……では、任せてみましょうか」

アーチャー「恩にきる」

士郎「何のつもりだ……?」

アーチャー「稽古をつけてやると言っているんだ、早く竹刀をとれ」

士郎「……」スッ
13: ◆EL8/IzGgDM 2014/11/24(月) 23:24:22.47 ID:ntiASfsnO

士郎「うおおお!」

アーチャー「甘いぞ士郎!」バシッ

士郎「うぐっ!」

士郎「まだまだっ!」

アーチャー「またさっきと同じ動きだぞ!」

士郎「くそ!」

~~~~~~~~~~
15: ◆EL8/IzGgDM 2014/11/24(月) 23:29:20.45 ID:ntiASfsnO

凛「こっそり見にきたのはいいけど……」コソコソ

凛「驚いたわ……アーチャーが士郎に稽古をつけていたなんて……」

凛「どういう風の吹き回しよ、まったく……仕方ないわね」
アーチャー「今日の稽古は終わりだ士郎」

士郎「あぁ……ありがとよアーチャー……」ゼェゼェ

アーチャー「だんだん動きが良くなってきているな、なかなか筋がいい」

士郎「本当か!?」

アーチャー「あぁ」

士郎「あぁ、疲れた……じゃあアーチャー……いつものやつ……頼む」
18: ◆EL8/IzGgDM 2014/11/24(月) 23:32:48.08 ID:ntiASfsnO

アーチャー「お前から求めてくるとはな?」

士郎「な、なんだよ……最初に無理やりしてきたのはそっちじゃないか」

アーチャー「ふん……そうだったか」

ジィィィ ポロン

アーチャー「相変わらず汗臭いな」

士郎「仕方ないだろ……修行の後なんだから」

アーチャー「んっ……」

チュッグポグポジュルルル

士郎「んんむっ」ハァハァ
19: ◆EL8/IzGgDM 2014/11/24(月) 23:35:56.85 ID:ntiASfsnO

凛「な……何よ……あれ……!?」
アーチャー「どうした?今日はいつもより感じているな?」ジュポジュポ

士郎「くっ……お前がさっき……あんなこと言うからっ……」ビクッ

~~~~~~
アーチャー(士郎……凛が、見ているぞ……?)

士郎「んなっ!?」

~~~~~~~

アーチャー「そうだったか?」フフ

士郎「んくっ!で、出る!アーチャー
!!」
ドピュピュッビュルルルッ
23: ◆EL8/IzGgDM 2014/11/24(月) 23:43:17.81 ID:ntiASfsnO

アーチャー「んっ…くっ」ゴクッ

士郎「はぁっ、はぁっ……」

アーチャー「では今日はここまでだ」

ガシッ

士郎「待てよアーチャー」

アーチャー「……何だ?」

士郎「いつもは最後までするくせに……どうしちまったんだ?」

アーチャー「……別に、気分が乗らないだけだ」

士郎「遠坂がいるからだろう?」

アーチャー「!」ビクッ

士郎「俺はあんなところ見られて、お前はそのまま帰る気か?」

アーチャー「……」

士郎「脱げよアーチャー、お前も最後までしたいだろ?」

アーチャー「……」スッ

バサッ…

士郎「アーチャー……いつ見ても引き締まった身体だ……」

アーチャー「……っ」
25: ◆EL8/IzGgDM 2014/11/24(月) 23:56:45.00 ID:ntiASfsnO

凛「嫌……なに裸になってるわけ……?何をする気よ……」
士郎「挿入るぞアーチャー!」ズブッ

アーチャー「くっ!」ビクッ

士郎「はぁっはぁっ!何だアーチャー!今日はすごい締まりだ!」パンッパンッ

アーチャー「う、うるさい!」ビクンッビクンッ

士郎(なんだアーチャー、いつもと全然違う……確かに締まりはいいが……)

アーチャー「くぅっ!うぅっ!」ビクッビクッ

士郎(遠坂……遠坂を意識してるってのか?俺としているのに!)

グイッ

アーチャー「な、何をする士郎!!」

アーチャー「むぐっ」

チュウウッ
26: ◆EL8/IzGgDM 2014/11/24(月) 23:59:58.18 ID:ntiASfsnO

アーチャー(き、キスだと!?)ンンッ

士郎(アーチャー!俺だけを俺だけを見ててくれ!)ムグムグ

アーチャー「ぷはっ……はぁっはぁっ士郎っ」

士郎「くううっ、すごい締め付けだっ!」

アーチャー「士郎っもうっ!」

士郎「ああっ!俺もだ!」

イクッ!!!!
30: ◆EL8/IzGgDM 2014/11/25(火) 00:14:26.20 ID:vb/Z5oodO

凛「……なんてものを見てしまったのかしら……」

凛「……帰りましょう」

凛「私は……何も……見てないわ……」スタスタ

アーチャー「はぁっはぁっ」

士郎「はぁはぁ…も、もう動けない……」

アーチャー「修行後なのに無理をするからだ……まったく」

士郎「なぁ…アーチャー、明日、もし遠坂に何か言われたとしても……んっ」

チュウウッ プハッ

士郎「い、いきなり何するんだアーチャー!」

アーチャー「例え何と言われようとまたお前の稽古は続けるさ」

アーチャー「お前はまだまだ実践には程遠い未熟者だからな」

士郎「ははっ、言い返せないな……」

士郎「ありがとう……アーチャー」ギュッ

アーチャー「ふん……」ギュッ
アーチャー(マスターの命を背き、他のマスターと情事に及ぶなど、確かに俺はサーヴァント失格かもしれない……)

アーチャー(だが……もう少しだけ……士郎が一人前になるもう少しの間だけは……)
セイバー「私があのとき断っていれば……士郎が間違った道に進まずにすんだかもしれないのに……士郎……」ブツブツ

31: ◆EL8/IzGgDM 2014/11/25(火) 00:16:42.06 ID:vb/Z5oodO

見てくださってありがとうございました
凛さんかわいいなってアニメを見始めたはずが気がついたらアーチャー様に釘付けでした
アニメ見終わったら原作も見てもっともっとアーチャー様の魅力に触れたいです
34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/25(火) 00:24:23.70 ID://Iw2wF3o


おまけで凛とセイバーの悲しいレズセックス書けよお
39: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/25(火) 01:08:13.65 ID:zYZa3Mnlo

新規が増えることはいいことだ
Fate全部知った後のSSに期待
43: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/25(火) 13:44:32.83 ID:suYzEP5ZO

ーーーついて来れるか?(腐女子の妄想に)
45: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/25(火) 17:43:56.95 ID:3d90QCVDO

これは…セイバーが悪い。


51: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/11/28(金) 04:39:02.65 ID:17wpcxHnO

なんぞこれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ