イリヤスフィール「だからセイバー!トイレ行った後は手洗わないと駄目でしょ!」

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 16:40:11.38 ID:xu9rqcxG0.net

イリヤ「くっ…魔力が完全に空だわ…」

イリヤ「早くこのロープを解きなさい!」
7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 16:42:20.25 ID:xu9rqcxG0.net

イリヤ「やめなさい、私に>>15を近付けないで!」
15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 16:44:02.99 ID:auF2N4aXa.net

ゴールデンチョコレート
17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 16:48:15.69 ID:xu9rqcxG0.net

イリヤ「え、ゴールデン…チョコレート?」モク

イリヤ「あ、やだおいしい…」モクモク

イリヤ「…あ、甘いもので私を釣って、私に一体何をさせようと言うの?!>>25」
25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 16:52:11.09 ID:+XOu6ufar.net

ps4
31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 16:58:36.04 ID:xu9rqcxG0.net

イリヤ「あ、これ…セラが買ってくれなかった奴だわ……ゲームしても、いいの?」

イリヤ「…ふぅ。腕のロープを緩めてくれてありがとう。じゃあどんなゲームをするのかしら?>>35」
35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 17:00:26.91 ID:pPDDyA4Fa.net

ダクソ2
38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 17:03:32.28 ID:xu9rqcxG0.net

イリヤ「…なんか汗臭そうなゲームね…」

イリヤ「ごめんなさい、私の趣味じゃないわ。ゲームはもういいから>>42をしましょ」
42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 17:04:08.81 ID:dV+dIIQx0.net

セックス
47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 17:10:49.81 ID:xu9rqcxG0.net

イリヤ「セ、セックスって、あなたレディーに本気なのかしら…?」

イリヤ「私帰らせてもらうわ。さような…キャッ!」ガシッ

イリヤ「こ、こら離しなさい!くっ、力が強い…」

ギギッギュッ

イリヤ「あ、…え?!あ、やだやだやだ!こんな足を開いた状態で椅子に固定しないで!恥ずかしいわ…!ま、魔力さえあればこんな奴っ……!」

イリヤ「お願いよ、お願いだから>>50だけはしないで!」
50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 17:12:47.97 ID:oID5TRWM0.net

チムドンドン
54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 17:14:42.61 ID:xu9rqcxG0.net

イリヤ「お願いよ、お願いだからチムドンドンだけはしないで!」

イリヤ「チム…ドンドン……?」

イリヤ「私、こんな屈辱を味わわされて混乱してるんだわ…そう、私が絶対にされたく無いのは>>56なの!」
56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 17:15:48.92 ID:VNMcAEEL0.net

放置プレイ
61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 17:18:45.60 ID:xu9rqcxG0.net

イリヤ「お、お願いだから、私を放置プレイしないで!…あっ、お願い!部屋から出て行かないで!さっきから私実はお手洗い…」

バタン

イリヤ「あ……ぁ…」

イリヤ「そんな……私、このまま放置されたらきっと>>64してしまうわ…」
64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 17:19:28.92 ID:hifo4yfQ0.net

オナニー
67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 17:23:30.49 ID:xu9rqcxG0.net

イリヤ「う、くっ……な、なんかこの体勢のせいか……変な気分に…」

モジモジ…

イリヤ「ぅ……あっ……オ、オナニーしたい、よぅ……」

イリヤ「ハッ や、やだ私……いつあいつが帰って来るかも分からないのに」

イリヤ「手、手が、使えないわ……」

モジモジ

イリヤ「ぅぅ………したいよぅ…」

クネクネ

イリヤ「あ、そ、そうだわ…>>73すれば…」
73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 17:25:54.65 ID:xe0Dm1yz0.net

セイバー召喚
79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 17:32:08.63 ID:xu9rqcxG0.net

イリヤ「そ、そうだわ!セイバーを召喚すれば触って貰え……」

イリヤ「って、おかしいじゃない!それ助けてもらえばいいだけじゃない!」

イリヤ「そもそも魔力も無いからそんな大魔術使えそうも無いわ……」

イリヤ「はぁ……」

セイバー「おや、貴女はイリヤスフィールではありませんか」ガシャガシャ

イリヤ「え、ななななんでセイバーが?!」

セイバー「この付近に怪しげな魔術工房があると聞いて探っていたのですが……その格好は…」

イリヤ「あ、こ、これは捕らわれて…ッ!そ、そうだわ、あなたに>>82して欲しかったの!」
82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 17:33:20.82 ID:LdCn5yYLr.net

あいつを呼んできて
85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 17:34:45.83 ID:xu9rqcxG0.net

イリヤ「そう、あいつを呼んで欲しかったのよ!!」

セイバー「あいつと言うと……?」

イリヤ「あ、あいつよ!>>90よ!」
90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 17:35:55.75 ID:/x7VaUH10.net

オレ
96: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 17:37:18.30 ID:xu9rqcxG0.net

セイバー「オレ…?」

イリヤ「言い間違えたわ!>>100よ!」ギシギシ

セイバー「解かなくていいのですか…?」
100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 17:38:28.68 ID:J28R0MkH0.net

おちんちんからミルクでるマン
102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 17:41:22.94 ID:xu9rqcxG0.net

イリヤ「お、おちんちんからミルクでるマンよ!」

セイバー「ぶッ!」

イリヤ「あ、ああああああ違うの違うの!そんなのじゃなくて!!」ギッシギッシ

スーハースーハー

イリヤ「私が呼んで欲しいのは、>>108なのよ!」
108: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 17:42:38.03 ID:RIYRHcsN0.net

七夜志貴
113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 17:45:55.98 ID:xu9rqcxG0.net

イリヤ「七夜志貴を呼んで欲しいの!!」

セイバー「それは一体何物なのですか…?」

イリヤ「そ、そう、その人はね!」ギシギシ
イリヤ「わ、分からないわ…」

セイバー「いい加減にしないと私は帰りますよ?」

イリヤ「ぅぅ……」

セイバー「私にして欲しいのは本当は>>119なんですよね?」
119: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 17:48:33.00 ID:pGcaFOTc0.net

イリヤの身体に対する入念な愛撫
122: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 17:56:39.33 ID:xu9rqcxG0.net

セイバー「貴女の身体に対する入念な愛撫…ではありませんか?」スッ

イリヤ「あ、えっと……それは……」ジタバタ

セイバー「そもそも、そんな体勢でそんなに潤ませているのを見せられては、私の心にも動揺が…オホン」

イリヤ「う、うぅ、ごめんなさいセイバー…」ギシギシ

イリヤ「あ、あの、ね?……ほんの少しなの、ほんの少しだけお股の所のをカリカリってしてくれたらすごく気持ちよくなれそうなの…」グッショリ

セイバー「私も女性を相手にするのは始めてではありません。身を委ねて…では…」

イリヤ「あ、やだ……こんな大股開きの所にセイバーの顔が近付いて…」

カリッ

イリヤ「ひ、ひぐぅぅうううぅぅぅうッッッッ」

カリカリ

イリヤ「お、お願いセイバーぁぁ…このまま、このまま>>130してぇぇッッ……」
130: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 17:59:32.41 ID:RIYRHcsN0.net

膝枕耳掻き
133: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 18:03:57.61 ID:xu9rqcxG0.net

イリヤ「お、お願いぃい!ひ、ひじゃまくらッッ!このまま膝枕耳掻きしてッッ!!」

セイバー「それは少し体勢が難しいですね…ならロープを解いてもいいですか?」

イリヤ「えッ……そ、それは……」ギシギシ

セイバー「では耳かきだけでも」スッ

イリヤ「あッ!うんッ!早く!早くお耳ほじほじしてッッ!!いっぱいきちゃないの取ってッ!」

セイバー「では>>141を使って耳かきをしましょう」
141: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 18:05:59.16 ID:RIYRHcsN0.net

小指
144: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 18:15:48.68 ID:xu9rqcxG0.net

セイバー「では私の小指で…ガントレットは外して、と」スルッ

イリヤ「あッ!セイバーの小指ィッ!?あ、キレイッ!あんな細くてキレイな小指でお耳ほじほじされちゃうんだ私ッッッ」

セイバー「行きますよイリヤスフィール…ぇくすかりばぁ……」

ホジッ……

イリヤ「~~~~ッッ!!!?!!ーーッッ!ーーーーッッ!!!ッッッッ!!!!!」ジタバタ

ホジホジィィ

イリヤ「~~ッッッッッッ!!!!……あ、ダメダメ!!あ、もうイク!あ、だめホントもうイクから、セイバー!」

セイバー「はい、ではラストスパートですね」

ホジホジホジホジホジホジイイィ

イリヤ「あ、ダメッ!あ、イクぅぅぅぅぅぅぅぅぅッッ!!!」ビクッビクビクビクッ

セイバー「……」

イリヤ「ーーはッ、……はっ、ーーくッ……」ビクッ ビクン

イリヤ「はぁ~~…はぁ~~……」
146: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 18:16:34.66 ID:xu9rqcxG0.net

イリヤ「……す、凄かったわ…セイバー…」

セイバー「ニッコリ」

イリヤ「…この後、あなたはどうするの……?」

セイバー「それはもちろん、>>152です」
152: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 18:22:44.57 ID:dWONSm4e0.net

TAKE OUT
159: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 18:29:55.95 ID:xu9rqcxG0.net

セイバー「それはもちろんTAKE OUTです」

イリヤ「あっ……うんッ☆」
ガチャッ バタン

タッタッタッ

セイバー「…今度は士郎を交えるなどどうでしょう…」

イリヤ「…あ、それ楽しそう♪…」

セイバー「…士郎を縛り付けて凛の前で…」

イリヤ「…リズのハルバードで…」


160: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 18:38:33.58 ID:xu9rqcxG0.net

ありがとうございました~
161: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 18:39:11.08 ID:RIYRHcsN0.net

おつかれ
162: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/04(木) 18:45:31.01 ID:pGcaFOTc0.net

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ