天海春香「ストレスが溜まっていたので、思わず響ちゃんのハム蔵を地面に叩きつけていた」

1 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/02(水) 18:53:51

響「えっへへ」ニコニコ

ハム蔵「ヂュイヂュイッ」ピョンッピョンッ

春香「響とハム蔵って仲良いですね~」

p「ああ。何だかんだでベストコンビだな」

2 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/02(水) 18:57:28

春香「きっとハム蔵も響が大好きなんでしょうね」

p「…そう言えば」

p「ハム蔵は俺達みんなをどう思ってるんだろうか?」

春香「う~ん…みんな優しいし、悪くは思ってないと思いますけど」

p「よし、聞いてみるか!」
3 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/02(水) 19:00:46

p「と言うわけだ」

響「うん、わかったぞ! 自分が通訳をやれば良いんだな!」

p「どう思っているか、はたまた愚痴や意見でも構わないぞ」

ハム蔵「ヂュイッ」
4 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/02(水) 19:02:57

p「それじゃあ最初は春香でいいか」

春香「私のこと、どう思ってるかな?」

ハム蔵「ヂュ~ヂュヂュイッ」

響「なになに…>>6だって」
6 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/02(水) 19:40:18

あざとい
7 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/02(水) 19:48:45

春香「あざっ!?」

春香「プロデューサーさん、私、あざとくないですよねっ♪」テヘッ

p「あざとい」

響「あざとい」

ハム蔵「ヂュイッ!!」
8 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/02(水) 19:50:58

春香「えー! じゃあ次はプロデューサーさんの番です!」

p「ん~、ちょっと緊張するな」

ハム蔵「ヂュヂュヂュッ!!」

響「>>9か」
9 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/02(水) 20:00:38

不死身
10 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/02(水) 20:32:16

p「不死身? 俺が?」

春香「まぁ、大人数を一人でプロデュースしてるのに弱音を見せないあたり…」

響「不死身と言えば不死身さー…」

p「あは、あはは…」ポリポリ
11 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/02(水) 20:34:19

春香「次は千早ちゃんにしましょう!」

p「千早のことはどう思ってるんだ?」

ハム蔵「ヂュイ…ヂュイッ」

響「>>12だってさ」
12 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/02(水) 20:36:32

あずささんとは違う次元で歌が上手い
14 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/02(水) 20:41:24

p「なるほど。確かに」

響「さすがハム蔵。分かってるぞ!」

ハム蔵「ヂュイッ!!」エッヘン

春香(ちゃんとさん付けなんだ…)
15 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/02(水) 20:43:55

p「次はそのあずささんにいくか」

響「あずさだって」

ハム蔵「ヂュヂュヂュイッヂュ!!」

響「ほう、>>15だと」
17 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/02(水) 20:45:56

おっぱい
19 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/02(水) 20:59:21

春香「うわっ///」

p「それは…///」

響「うぅ…ハム蔵ぉ! 前の美希の件といい、ちょっとえっちだぞ…///」

ハム蔵「ヂューイッ」
20 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/02(水) 21:05:13

春香「じゃ、じゃあ美希! 美希はどうか!」

p「ん゙んっ。そうだな」

響「美希だぞ、ハム蔵」

ハム蔵「ヂュイーーッヂュ」

響「>>21」
21 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/02(水) 21:11:12

ふとももがいい
23 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/02(水) 21:20:21

響「ってまたか!///」

p「わかってるじゃないかハム蔵!」

春香「え」

p「そうなんだよ! 美希は綺麗な金髪や年不相応の胸についつい目が行きがちだが!」

p「ふともも! あの瑞々しくちょうどいいふとももが…はっ!」

春香「…」ジー

響「…」ジー
24 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/02(水) 21:25:24

p「い、いやー、あはははは……すいません」

春香「どうしよう…。よし、伊織にしよう!」

響「伊織に思うことはあるか?」

ハム蔵「ヂュイ……ヂュイッ!!」

響「>>25」
25 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/02(水) 21:28:16

デコって言うな。
26 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/02(水) 21:46:05

春香「…それはどっちかと言うと美希に対する伊織の意見なんじゃ…」

p「ん~…美希の「デコちゃん」に対して「デコちゃんって言うな」って言うなってことか?」

響「うが~! よく分からないぞ!」
27 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/02(水) 21:52:45

春香「えっと…伊織と言えば当然」

p「やよいだな!」

響「だぞ」

ハム蔵「ヂュヂュヂュ!!」

響「ん…>>28」
28 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/02(水) 21:55:27

天使、異論は認めない
29 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/02(水) 22:02:54

響「天使、異論は認めない」

p「異議なし!」ビシッ

春香「異議なし!」ビシッ

響「異議ないぞ!」ビシッ

ハム蔵「ヂュヂュイ!」ビシッ
30 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/02(水) 22:07:38

p「次は真で」

春香「男っぽいとかきたりして!」

響「真はどうだ?」

ハム蔵「ヂュイッヂュイッ!!」

響「>>31」
31 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/02(水) 22:10:18

はえてる
33 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/02(水) 22:27:09

響「は…はえてる?」

p「え……えぇっと…」

春香「な、なにがだろうねー! ははは」

p「だ、だな! あはは」

響「はは、はは」
34 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/02(水) 22:31:52

p「雪歩だ! 雪歩!」

春香「雪歩にはどう思ってるの?」

ハム蔵「ヂュイッ!!」

響「>>35」
35 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/02(水) 22:33:37

土竜
37 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/02(水) 22:46:54

響「土竜」

p「ぶふっ!!」

春香「くふっ!!」

p「もっ、土竜って…!!」

春香「ふふっ! ぅぷっ!!!」

響「2人とも酷いぞ…」
38 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/02(水) 22:53:02

p「ハム蔵も酷…くくっ!!」

春香「~~~~!!」フルフル

響「はぁ…ハム蔵。次は貴音でいいぞ」

ハム蔵「ヂュッヂュヂュイッ!!」

響「>>39」
39 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/02(水) 22:53:14

俺「フォカヌポォwwwww」
47 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/03(木) 18:00:05

響「俺「フォカヌポォwwwww」ってなんだ?」

p「はぁ?」

ハム蔵「ヂュイッヂュヂュヂュイッ!!」

響「id:h89o5vnqみたいに奇声を発するファンが多いから気をつけろってことらしい」

p「何事かと思ったぞ…」

響「きっと貴音の魅力に飲まれちゃうんさー!」

春香(id…?)
48 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/03(木) 18:04:12

春香「あ、亜美真美はどう思われてるか想像できないなぁ!」

p「あぁ~、確かにな」

響「さぁ、ハム蔵! 亜美はどうだ?」

ハム蔵「ヂュ」

p「短っ」

響「う~んとね…>>49らしい」
49 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/03(木) 18:06:52

声で判別出来る人もいるらしいけど、自分はそれは嘘だと思ってるし

自分は髪型でしか判別できない
51 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/03(木) 18:14:36

響「声で判別出来る人もいるらしいけど、自分はそれは嘘だと思ってるし自分は髪型でしか判別できない、らしいぞ」

春香「長っ」

p「しかもハムスターが言ってるだけあって、その性能差にもなんとコメントしたらいいやら」

春香「ハムスターなら無理ないですもんね」

p「俺は声で別けられるけどな!」フフン!

春香「誰でも出来ます」
52 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/03(木) 18:17:07

p「と来れば…」

春香「真美ですね」

響「真美だぞ」

ハム蔵「ヂュヂュヂュイッ!! ヂュッヂュヂュヂュヂュイッヂュイッ!!」

p「熱弁だな」

響「おう、>>53、か」
53 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/03(木) 18:22:18

亜美と同じ
55 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/03(木) 18:31:58

響「亜美と同じ」

p「…え、それだけ?」

春香「ハムスター語と日本語は長さが違うんですね」

p「カルチャーショックだな」

p「しかしハム蔵には亜美≒真美なのか」
56 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/03(木) 18:37:24

p「じゃあ最後に響への思いを改めて!」

春香「気になるもんね!」

響「えぇ!? は、恥ずかしいな…」

ハム蔵「ヂュイッヂュイッ!!」

響「うんうん…>>57だな」
57 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/03(木) 18:42:01

はえてる
58 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/03(木) 18:44:26

響「…って、え?」

p「はえてる?」

春香「はえてる?」

ハム蔵「はえてる」

響「は」

p「は」

春香「は」

ハム蔵「ヂュイッ!!」

―おわり―
59 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/03(木) 18:45:08

はい、おわり

みんなサンクス
60 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/03(木) 19:01:02

キェアアアア!!シャベッタアアアアアアアア!!


61 :以下、名無しが深夜にお送りします :2013/01/04(金) 16:50:42

おつおつ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ